「ほっ」と。キャンペーン

ミニチュアダックス ジブ・ナナ・セナとの楽しいワンワンライフ


by jib-seven
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

盗撮???

いえいえ、盗撮ではありません。
私の調子がイマイチなので、裾野の運動会から帰ってきたパパが散歩に行ってくれました~。

f0164374_19545585.jpg

ここから、望遠レンズに替えて・・・っと。
確かに私は怪しいおばさんだ~。
f0164374_19551723.jpg

っていうか~。ワープしていつもより短いし!!
f0164374_19552621.jpg

これを見せたら、パパにストーカーみたい。怖いよ!!と言われた。
f0164374_19553775.jpg

そして、今日のナナ。
ネムネム・・・・。
f0164374_19554451.jpg

おやつ抜きの生活は1ヶ月を過ぎ、アレルギーも大分よくなりました。
そして、おやつという言葉も忘れてしまったようです。
f0164374_19555673.jpg

ちょっぴり太ってしまいましたが・・・元気にしています。
f0164374_1956852.jpg

そして今日のジブ。
珍しく、おもちゃで遊んでいるし。
f0164374_19561779.jpg

これは、雑誌を読んでいる私の邪魔をして~~雑誌をホリホリしています。
ってな具合でジブも元気にしています~。
f0164374_19563024.jpg

私は明日、病院です!!頑張ってきます!!
[PR]
by jib-seven | 2008-09-28 20:13 | 散歩 | Comments(8)

命日

~今年も母の好きなコスモスの花が咲きました~
f0164374_21164535.jpg


今日は母の命日。早くも7年が経ちました。

2000年12月
母からの電話。「泣かないで聞いてね。」ゆっくりとひくい声だった。
「お母さん、ガンなんだって。このままだと、あと・・・3ヶ月しか生きられないって・・・
ねぇ・・・。お母さん頑張るから・・・泣かないで」こんな内容だったと思う。
私は混乱し泣きさけんだ。
今思うと、1番泣きたかったのは母だったはずだ。
母はこの日から眠れない日が続いたようだ。考えれば考えるほど死が怖かったのだろう。
私は自分に何ができるか色々調べはじめた。
ガンに関する本、ビデオ、アガリクス、プロポリス、身体によいという食品、メニューなど。
私が絶対に母のガンを治すんだ!!
そして、必ず治ると確信していた。
f0164374_21165682.jpg

母は東京国立ガンセンターを紹介され2週間くらい検査入院したが
結果は同じだった。手術はできない。説明を聞いた私は涙が出てきた。こんな残酷なことはなかった。
東京の大病院の先生が何もできないなんて悔しかった。
それでも母は弱音を吐かず、涙も決してみせなかった。
f0164374_211738.jpg

母は東京に通院し抗がん剤の治療をうけた。
4月
初めて嬉しい知らせが。がん細胞が小さくなったとの事。
母も喜んだが、食欲はなく水分と果物だけは口にした。
私は薬も飲まない、何も食べたがらない母にイライラした。
病人の辛い気持ちをわかってあげる余裕がなかった。
もう少しゆっくり、もう少しやさしくしてあげられたら母ともう少し一緒にいられたのだろうか?
そして・・・そんな嬉しい知らせもつかの間・・・家で家族と一緒に過ごすことと
静岡県立総合病院緩和療養課(ホスピスのようなところ)を進められた。
母との時間は少しずつ終わりに近づいていた。
f0164374_21171125.jpg

そんな中、歩くのがやっとの母と2人で最初で最後の二人旅に出かけた。
最後の神頼み。秋田の玉川温泉へ。温泉と岩盤しかない所だったが
ゆっくり温泉に入り、自炊をし、散歩をしたり、昔話をしたりと・・・・
二人の思い出をつっくたのです。
f0164374_21173759.jpg

8月。母の容態は悪くなり。静岡へ入院した。
私は裾野~静岡を1日に2往復する事もあった。
夜になると母に会いたくなり、涙しながら静岡まで車を飛ばすことも・・・。
母は私達に大変だからそんなに来なくていい。といっていたが、
いつも窓から私達を待っていた。
今でも病院の窓を見ると母が手を振っているような気がする。
母は車椅子になり、モルヒネをうつようになり、私の事もおばあちゃんと錯覚するようになった。
そして、私は1人で先生に呼ばれ・・・あと2~3日である事を告げられた。
うそだ!!そんな2~3日なんてわかるはずがない!!お母さんは絶対に治るんだ!!
と思っていた矢先・・・・2001年9月5日5時。母は大腸がんと肝臓がんと黄疸で他界した。

朝、病院の帰り道・・・由比の海がピカピカに光っていた。神秘的な風景だった。
母が天国に行くことを、そこで納得した。
今でもその海は忘れない~~。

~お母さん、私は今、泣いていません。
              家族・友達・ジブ・ナナと笑っているよ~


三人の最後の写真。私達の結婚式です。
f0164374_21175588.jpg

[PR]
by jib-seven | 2008-09-05 22:08 | 生活 | Comments(6)

リクエスト♪

こんばんは~♪
ココママさんのリクエストにお答えしま~す♪
スキャナーしているので・・・画像はよくありませんが。


ジブ
f0164374_22281318.jpg
f0164374_22283919.jpg
f0164374_22284670.jpg
f0164374_22285450.jpg


ナナ
f0164374_2229688.jpg
f0164374_2229153.jpg



ジブ&ナナ

f0164374_22292479.jpg
f0164374_22293639.jpg
f0164374_2230525.jpg


ジブ&ナナにもこんな時代がありました♪
遠い昔のような~
[PR]
by jib-seven | 2008-09-04 22:46 | ジブ&ナナ&セナ | Comments(6)

バースデーケーキは横浜で買ってきたのですが・・・
保冷剤が少なく・・・溶けてしまいました。
かわいいダックスのエクレアだったのにー。
けど、ナナのアレルギーも重なりどっちみち今回は食べられませんでした(涙)
f0164374_18145322.jpg


ジブがウチに来たのは2ヶ月の時でした。

鼻の周りが真っ黒で、とってもキュートで一目ぼれ!!
f0164374_18151274.jpg


留守番ができず、6ヶ月でナナを迎えすぐにお兄ちゃんになってしまったんだよね♪
f0164374_18152079.jpg


あっという間に7さい♪
ジブは病気も少なく、元気でいてくれてママは嬉しいよー。

いつもお留守番ばかりでごめんね。
パパとママのお休みの時はお出掛けしようね♪
f0164374_18152786.jpg

[PR]
by jib-seven | 2008-09-03 18:30 | ジブ | Comments(8)